スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

「コーヒーのグランクリュシリーズ」始まります。 

今まで様々なスペシャルティコーヒーをご紹介してきました。通常使用しているストレートのスペシャルティコーヒーも十分素晴らしいコーヒーですが、カップ・オブ・エクセレンスで上位入賞したコーヒーはまた別格で、素晴らしいものがあります。それをもう少し格上げしたくくりで「コーヒーのグランクリュシリーズ」としてご紹介致します。

ワインの格付けで「グランクリュ」は特に素晴らしいワインを産する畑に付けられる「特級」の格付けです。コーヒーもカップ・オブ・エクセレンスというコーヒーの最も権威のある国際品評会を通して、素晴らしいコーヒーを産する地区・農園・畑がわかってきました。(エチオピア・ケニアなどはコンテストは開催されていませんが、やはり素晴らしい地区・農園・農協などがあります)素晴らしい産地・農園の、その年の最高のロットを紹介するのが「コーヒーのグランクリュシリーズ」です。

 第一弾は先日からメニューにも載っています「ブラジル・サンべネディート」。これは昨年2005年ブラジル・カップ・オブ・エクセレンス2位入賞しました農園の、今年入荷・最高のロットです。この農園のあるブラジル・ミナスジェライス州カルモデミナス地区はカップ・オブ・エクセレンス上位入賞の農園がひしめくブラジル最高の生産地です。この地区の過去上位入賞農園の今年入荷の最高のロットが続いて登場の予定です。「アグアリンパ」、「シティォ・サンジョゼ」、ブルータスでも紹介された昨年度1位のロットも僅かですが入荷の予定です。(買い付けは国際審査員として活躍中の丸山珈琲・丸山健太郎氏が現地に足を運んで買い付けたものです)

 少し高めの値段設定になりますが、ワインや他の飲料に比べればまだまだコーヒーは素晴らしいものにそれに見合う対価がついていないと感じます。良いものに良いものなりの値段がつけば、コーヒーはもっと素晴らしいものが出てくる可能性があります。加えて生産国の様々な問題の解決にも役立ちます。何より皆様に今までにない“特級の”コーヒーの素晴らしさを知っていただく機会になればと思っています。ブラジルだけでなく他の生産各国で品評会上位入賞ロットも予定しています。お楽しみに!
[2007/04/16 01:33] 新着スペシャルティコーヒー | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。