スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ジャパン バリスタ チャンピオンシップ 

 10月15日に行われたジャパンバリスタチャンピオンシップで丸山珈琲の中原バリスタが見事優勝しました。おめでとうございます。勝ったの一言になりますが、個人的にはとても感慨深いものがありました。
 「バリスタチャンピオンシップ」はエスプレッソ、カプチーノの抽出の技術を競う大会なのですが、現在では技術だけではなく、トップスペシャルティコーヒーの買い付け(年間の多くの時間を生産国で過ごすことを意味する)、焙煎、ブレンド、カッピング、抽出の技術、全てに最高のものを揃えることができなければ中々勝てません。ロースターとしての総合力が問われます。
 丸山珈琲の丸山さんが多くの年月とエネルギーをかけ人を育て環境を整備しチャレンジしてきました。そのチャレンジを近くから、また少し離れて見させていただく機会がありましたので、今回は人事ならず感激しました。中原さんの競技が終わって結果が出る前に丸山さんが「できることは全部やりました」と言っていたのが印象的です。なかなか言えない言葉ですね。でもこの人は確かに「できることは全部やった」ことをは知っています。今いる丸山珈琲のスタッフの皆さんはもっと良く知っていると思います。

 優勝した中原バリスタはロンドンで開かれるワールドバリスタチャンピオンシップに日本代表として参加します。抽出の技術は世界基準で数年前から導入しています。丸山さんが買い付けたコーヒー豆のクオリティ、焙煎技術やブレンドのノウハウも世界クラス。今回はセミファイナルで姿を消しましたが、周りのスタッフも最強。中原バリスタも日本大会で英語でプレゼンテーションをして自分の思いを伝える術があります。活躍を楽しみにしています。
[2009/10/17 10:58] 新着情報 | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。