スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

トラベルプレスの淹れかた 

トラベルプレスのご紹介です。オフィスや旅行など、手軽にコーヒープレスのコーヒーを楽しめます。もちろん普段使いでもOK、ガラスのプレスより粉が入り易い傾向もありますが、かなり手軽に使えて味も良いです。プラスティックのダブルウォールで保温性もあり、あいだにお好きなデザインを入れることも可能です。お店では外側にロゴのシールを貼って販売しています。

以下使い方を簡単にご説明致します。(Sサイズ0.25ℓの場合)ご参考にどうぞ

トラベルプレス1  粉はスペシャルティコーヒー 中挽き 10g
           (ペーパーフィルター用のメジャースプーンがあれば擦りきり1杯分)を入れます

トラベルプレス2 軽く沸騰したお湯(95、6度位)を静かに注ぎます。
             粉の上部がシールの上のラインまできたらお湯を止めます。(180ml位)
トラベルプレス3 プランジャーのつまみは下げずにふたをしっかりします。
          お湯を注ぎ始めてからトータルで4分待ちます
トラベルプレス4 4分経ったらプランジャーのつまみを静かに押し下げます。
トラベルプレス5 時間は正確に計って下さい。3分半ですと味が出きらず、4分半ですと過抽出になります。
トラベルプレス6 飲み口をあけそのままお召し上がりいただけます。
プラスティックのダブルウォールになって いて保温性がありますのでやけどに注意!
もちろんカップに移してもOK お店のカップで8分目(約150ml)抽出できます。
トラベルプレス7 お兄さんもいます。
Sサイズ(0.25ℓ) ¥1500税込
Lサイズ(0.47ℓ) ¥2000税込 
Sサイズの倍量抽出できます。


[2009/10/08 18:07] コーヒープレス | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。