スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

2008ルワンダ・カップ・オブ・エクセレンス第2位「ルワンダ・ファクコ・ルリンド」 

2008ルワンダ・カップ・オブ・エクセレンス第2位「ファクコ・ルリンド」入荷しました。
このコーヒーにも新しい発見や驚きがあります。

暖かい時にはおそらく柑橘系の甘さとずっしりとした量感を感じます。
少し冷めてマンゴーやチェリーのような風味、もう少し冷めてストロベリー、更に冷めてブラックカラントのような黒っぽい印象もあります。ある瞬間には甘くて濃厚なジャスミンのような花の香を感じます。
冷めても甘く、とってもジューシー。

あわてて飲んでいると何が何だか分からなくなってしまいますが、少し間を空けて、暖かい時から冷めるまでいろいろな時間帯に飲んでみて下さい。いろいろな風味、特徴が入れ替わり立ち代り顔を出します。宝探しをしているような感覚です。初体験の風味特性が幾つかありました。

コンテストでは90.84点で第2位入賞。 コーヒー豆販売しています。

ファクコ
ファクコ・ルリンド2

[2009/08/05 19:58] 未分類 | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。