スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

デンマーク・コペンハーゲン1日目 

飛行機で1時間と少しでオスロからデンマークのコペンハーゲンに着きます。コペンのカストラップ空港のデザインの素晴らしさはまた機会を改め書きますが、空港から地下鉄で移動して12時前にはコペンセントラルステーション駅の近くのホテルにチェックイン。メインストリートのストロイエには行かずに海沿いをぐるっと廻る事にしました。チボリ公園を過ぎてすぐの所にあるチボリハレンという歴史のあるレストランでデンマーク名物のスモーブロー(オープンサンド)とビールのランチをいただきました。昼からおじいちゃん・おばあちゃんがビールとシュナップスというジャガイモも蒸留酒を引っ掛けてスモーブローを食べています。年配の人もよく飲み、良くたべます。

少し歩いてニューハウンを横に見てデンマーク工芸博物館に行きました。ここは新旧のデンマークの工芸品が展示してあり見ごたえ十分。なぜか日本のお酒白鶴の酒樽がありあました。おなじみの北欧デザインの椅子は一通り見れます。ここの併設カフェもマリメッコの照明が美しく配置されておすすめです。ここでもキャロットケーキを注文。うちの方が美味しいかな?(独断で2勝0敗)
ニューハウン



さらに進んで「コントラコーヒー」。ここは2005年のバリスタ世界チャンピオンのトロルス・ポールセンのお店です。エスプレッソ関連の器具が何でもそろいます。バリスタはよだれが出るでしょう。COE1位のコスタリカも売っていました。自転車のゴムチューブと麻袋を使ったエコバックも売っています。地下にはバリスタアカデミーがあってバリスタの秘密特訓が行われています。今のコペンを象徴するようなお店でした。近所にも有名なレストランがあって良い場所です。
コントラコーヒー



少しすすんで「バレッソコーヒー」へ。焙煎の赤い炎がトレードマークでどこに行ってもよく見かけるコペン版のスタバです。家族連れが多かったです。
バレッソコーヒー


運河のような池沿いを歩いて、アンティーク街にも足を伸ばしました。気になるお店が何店かあったので次回にまた来る事に。
[2008/02/29 02:39] 北欧のスペシャルティコーヒー | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。