スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

オスロ2日目「モカ」・「カッファ」・「ヤヴァ」 

最初にホテルから王宮をぐるっと廻って裏側にある「MOCCA」(モカ)に行きました。モカはWBCの初代世界チャンピオンで、オスロに3店のコーヒーショップを持つロベルト・トーレセンのお店です。彼はカップ・オブ・エクセレンスの審査員でもあります。ここのエスプレッソとカプチーノはとても美味しかったです。質の良いケニアのベリー系の風味がありました。甘みもあり、後味も良い素晴らしいエスプレッソです。

最近できたと聞いていた豆売りとチョコレートのお店「KAFFA」(カッファ)はモカのすぐ隣。ラインナップはカップ・オブ・エクセレンス入賞ロットと入賞暦のある農園、ロベルトが世界中の農園を廻ってセレクトした農園のスペシャルロット。ブロシュアーには「Sesongen 2008」とあります。服のコレクションのようでスマート。
中にいたロベルトの奥様のミーアさん(きれいでやさしい)がケニアのカッピング中。さそって下さったので一緒にカッピングをすることに。ミケネコ舎にも今いいケニア入っていますが、ここのケニアも素晴らしかったです。
01220015.jpg


親切にもスタッフのイーダさん(きれいでお若い)が同じロベルトの店「JAVA」(ヤヴァ)まで送ってくれました。20分ほど3人で散歩。ヤヴァでイーダさんはカウンターの中に、バリスタは焙煎もするマグナスさん(小柄でかっこいい)。ここでもエスプレッソとカプチーノ。味がぶれずにやっぱりすごく美味しかったです。最近話題のコーヒーマシン・クローバー(自動コーヒープレスのような機械)も置いてあって飲みたかったのですが、エチオピアのサンドライ製法をアメリカーノで飲ませてもらいました。プレスコーヒーのように美味しく、エスプレッソマシンでここまで出せるのかと驚きました。モカもそうですが、ヤヴァも浮ついた混み方ではなく、常連のお客が切れずにずっと入ってきます。お客様も気持ちの良い店で美味しいコーヒーを選んでいることに喜びを見出しているよう。本当に良いお店でした。イーダさんも言っていましたが50%が常連だそうです。
01220025.jpg


北欧で買ってきたスペシャルティコーヒー豆を短期間ですが「スーベニア(おみやげ)・コーヒー」でメニューに載せています。ミケネコ舎のコーヒーも引けを取らないクオリティですが世界のコーヒーもこの機会にお試し下さい。

[2008/02/26 00:00] 北欧のスペシャルティコーヒー | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。