スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ブラジル・サンパウロ入荷しました。 

ブラジル・サマンバイア農園を中心としたサンとアントニオ・エステートグループの最高のロットを紹介する「サンとアントニオセレクション」の第3弾「ブラジル・サンパウロ」が入荷しました。サンパウロは都市ではなく農園名です。今回のロットはナチュラルという製法で作られたコーヒーです。この土地特有のナッツを思わせる風味とナチュラル製法独特のコクと甘みが特徴です。厚みのあるコーヒー感に口が満たされます。
スポンサーサイト

[2007/08/24 16:21] 新着スペシャルティコーヒー | トラックバック(-) | コメント(-)

カルモデミナスの謎 

ブラジルのカルモデミナスとクリスティーナ村の場所が良くわからなかったのでコンファレンスで丸山さんに聞いてみました。ミナスジェライスのロードマップをいくら見てもわからなかったのですが解決。ついでにサマンバイア農園のあるサンアントニオ・アンパーロの場所も聞いてみたのですがわからず、ブラジルスペシャルティコーヒー協会のブースに。そこではセルトングループの生産者がいて場所を教えてくれました。彼に「なぜカルモデミナスでは美味しいコーヒーができるのか?」と質問してみたら「カシャーサ(ブラジルの蒸留酒)とラブ!」なるほど。なぞは深まるばかりです。こればかりは足繁く産地に通う丸山さんに探ってもらうほかないようです。
[2007/08/05 00:59] 新着情報 | トラックバック(-) | コメント(-)

クローバー 

今回のコンファレンスで注目を集めたのが「クローバー」。コーヒープレスをマシン化したものです。原理的にはコーヒー豆をプレスするのではなくて、抽出した液体を真空にした空間に吸い込む仕組みです。スペシャルティコーヒーはコーヒーの油分をいかにして抽出するかがポイントとなります。品質の良くないコーヒーがペーパーやネルを使っていかに油分を濾し取るかにポイントを置くのと逆の発想になります。

ブラジル・COE1位の「エスペランサ」をクローバーで飲ませてもらいましたが、美味しい!


[2007/08/04 02:08] 新着情報 | トラックバック(-) | コメント(-)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。